ヘッダーieejprologo
 

「壁」を乗り越えるために

2019年電気学会全国大会シンポジウム
 技術者としての力を高めよう
- 「壁」を乗り越えるために -

日時:2019年3月13日(木) 9時-12時
場所:北海道科学大学 E棟306教室
趣旨
 戦後日本は高度経済成長とともに米国に次ぐ経済大国に上り詰めたが、バブル経済の崩壊により、人口減少と高齢化も相俟って、経済は停滞している。またAI、IOT等情報技術の高度化により社会構造は大きく変えざるを得なくなっているばかりでなく、度重なる自然災害を経験し、異常気象とともに生命が脅かされる危機的状況に陥っている。大きな壁が立ちふさがっているともいえる。また、個人としての文系と理系あるいはジェンダ―などの壁もある。
 そこで、これまで壁を打ち破ってきたあるいは自然に壁を乗り越えた経験豊富なエンジニアと、壁にぶち当たって逡巡するかもしれない若い技術者とが一堂に会し、生きる力を更に高めることを目的として、壁を打ち破るにはどうしたらよいかを討論する。

シンポジウムタイトル

技術者としての生きる力を高めよう

-「壁」を乗り越えるために-


シンポジウム内容

(1)「技術者として生きるに当り立ち塞がる壁とは?  

 座長 鈴木浩(IEEJプロフェッショナル)

(2)「社会へ巣立つに当っての期待と不安1          

   高橋さくら(お茶ノ水女子大学)

(3)「社会へ巣立つに当っての期待と不安2       

 任 点(Dian Ren)(お茶の水女子大学)

(4)「エンジニアから一言‐技術者の心構え」

 木下繁則(IEEJプロフェッショナル)      

(5)「エンジニアから一言‐技術継承問題の経験から」

   長瀬 博(IEEJプロフェッショナル)       

(6)「エンジニアから一言‐自然に壁を乗り越えた」

川上紀子(東芝三菱電機産業システム(株))

(7)総合討論-壁、技術者の生きる力

   〇壁(どんな壁?壁を意識したか?
   〇技術者の生きる力(どんな力?どう養う?)