ヘッダーieejprologo
 

2015年セミナー講演会

         講演会アンケートまとめ

                              

平成27年12月2日
幹事

 

講演会のアンケートの結果は下記のとおりで、45名の方から回答がありました。


1.講演会の情報はどのように得ましたか。

・電気学会メール16、電気学会3、電気学会ホームページ2、郵送資料1

IEEJプロフェッショナル会メール9

・技術士会メール4

・ネット、メール5

・幹事から紹介(会社上司)3

・電気機能材料工業会からの情報

IEEJプロフェッショナルの紹介

・社内の人から紹介

・電気学会・技術士会意見交換会

 

2.講演会で興味があったテーマは何ですか。

・航空機や高所環境をシュミレートする減圧環境とその影響7

・リチウム電池に関する研究開発の現状と将来への期待19

・電気鉄道における車両用モータの技術動向21

・太陽光発電を含む分散電源の系統連系技術の現状と動向36

 

3.講演会の運営で改善すべき点があれば指摘下さい。

・講演時間を守り、質疑時間を十分に確保11

・講演会の拡声器使用の改善、声が小さく聞きにくい。11

・気温が少し低かった。2

・会場を案内する住所・地図などが明示されていない。(西が丘から移転したことを知らなかった。)

 

4.今後講演会で取り上げて欲しいテーマは何ですか。

・エネルギー関連「日本の今後のエネルギー問題点(課題と解決方向)、再生可能エネルギーのFITの動向、再エネ・新エネの最新動向、再生エネルギーと分散電源の動向、省エネ・自然エネルギー、自然エネルギーの活用と効率の向上(現状、推移・展望)、スマートシティの動向、スマートグリッドの現状、熱エネルギーリサイクル」10

・電力自由化「電力自由化がせまっている中でどうしたらいいか、電力の自由化とデマンドレスポンス」4

・システム「大規模システムの最近動向、鉄道・産業システム」2

・自動車「燃料電池車、電気自動車の発展と今後の見通し」2

・モータの技術的課題など2

・リニアの技術(鉄道)2

・もの作りに関するトピックス2

・素子など「SiCなどパワーデバイスの将来動向と限界、熱電変換素子」2

・蓄電池の劣化診断・寿命判定

・天災リスク技術

・雷対策技術と接地方式

・絶縁システムの耐燃性の考え方

・最新の技術動向

IEEJプロフェッショナルの活動状況、成果の紹介(簡単に)